長崎ホテル異邦舘

長崎駅から真っ直ぐ徒歩3分&大浴場と口コミ高評価のお料理 ビジネス・観光・団体旅行などシーンに合わせて幅広くご対応

嬉しい声を頂きました
このページからの予約がお得!!ネット限定割プラン いつでもお得!~賢い長崎滞在のための、異邦館のサービスプラン
1泊朝食 素泊まり
長崎ホテル・異邦館、目的別の人気ご宿泊プラン特集
ビジネス グループ グルメ 観光
長崎ホテル・異邦館 クチコミ人気ポイント BEST4
長崎駅から徒歩3分 観光・ビジネスの拠点にピッタリ
長崎名物しっぽく料理と選べるオプション ひろびろ和室とゆったりツイン&寛ぎ大浴場 専属タクシー会社と契約済み!楽々&安心観光
異邦館を拠点に――長崎・教会めぐりのご提案

世界遺産 潜伏キリシタン「長崎の教会群」

16世紀後半からキリシタンの町として発展した、港町・長崎。
厳しい禁教令の時代、そこは数々の悲劇の舞台となるも、その教えは密かに守り伝えられ続けていました。
原爆というさらなる残酷な歴史に見舞われるも、教会は焦土からの復興のシンボルとして、
この町の人々に勇気を与えました。
語り尽くせぬほどの、秘められた思い。ここ長崎で、そんなドラマの一端に触れる旅はいかがですか。

――当館から徒歩2分。
   そこにある、確かな聖地。

■日本二十六聖人   殉教地/記念聖堂  (西坂公園)

1597年、豊臣秀吉の
禁教令による残酷な
処刑が始まり、この丘で、
26の聖人が犠牲に。
1950年には時の
ローマ教皇がこの地を訪れ、
カトリック教徒の
公式巡礼地に指定。
戦後、26聖人の等身大
ブロンズ像がはめこまれた
記念碑が建立され、
ここは「西坂公園」と
呼ばれるようになり、
県の指定史跡に。
裏手にある記念館では、
聖フランシスコ・ザビエル
の渡来から天正少年使節、
島原の乱など、長崎における
キリスト教の歴史を
網羅的に紹介。
関連する様々な絵画なども
展示されています。

当館から/徒歩2分

バチカン指定
公式巡礼地

長崎県
指定史跡

■大浦天主堂(日本二十六聖殉教者天主堂)

1864年竣工。左記の二十六聖殉教者のために
捧げられた、国内現存最古の木造教会堂です。
禁教令の下を生き抜いた隠れキリシタンの
「信徒発見」の舞台として、世界宗教史的にも有名。
1933年に国宝指定されるも、原爆により 大破。しかし修復された1953年に、 再度国宝に指定されました。 中世ヨーロッパを代表するゴシック調建築美と、 聖堂内を飾るステンドグラスが見どころ。 美しい光の織り成す、祈りの空間がそこに。

当館から/車で10分

■浦上天主堂

隠れキリシタンの潜伏でその名を
知られる<浦上>。
弾圧に苦しんだ浦上の信徒を
中心とした天主堂の建設計画は、
明治に入り禁教令が解かれた後も、 紆余曲折をたどりました。
そしてようやく大正3(1914)年、 悲願の大聖堂は、赤レンガが 印象的な≪東洋一のロマネスク
様式≫を誇る教会として献堂。
原爆による被害は尋常では
なかったにもかかわらず、
奇跡的に爆風に耐えた一方の
アンジェラスの鐘は、
今も力強く時を告げています。

当館から/車で15分

■中町教会

その場所は、キリシタン大名・
大村純忠ゆかりの「大村藩蔵屋敷」 の跡。
日本二十六聖人殉教300周年に
あたり、「殉教の地に、日本人の
ための教会を」との思いで、
1897年に建立されたカトリック教会。
原爆により、建物の大半が焼失。
1951年10月、残された外壁と尖塔 をそのまま生かし、白亜の聖堂が 再建されました。
長崎市指定の貴重な被爆遺構で、
教会の門の側に銘版が
設置されています。

当館から/徒歩5分
宿泊日からプランを探す BESTPRICE 保証
夜景 合宿・社員旅行などグループ旅行をお考えの方 姉妹館のご案内 長崎松月旅館
長崎ホテル・異邦館 〒850-0052 長崎市筑後町2番1号 TEL(095)822-8800/FAX:(095)822-1133